top of page
  • 執筆者の写真良介 坪井

イライラしやすい方の髪の状態の変化とは?


"イライラしやすい人の髪の状態と変化について知ろう!"


こんにちは!


イライラしやすい人の方々は、ストレスや不安によって身体全体が影響を受けることがありますが、


実はその状態が髪にも影響を及ぼすことがあります。


今日は、イライラしやすい人の髪の状態と変化についてお話ししましょう。


簡単にできる方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


1. 髪の抜け毛

イライラしやすい人は、ストレスによってホルモンバランスが乱れることがあります。


その結果、髪の抜け毛が増えることがあります。


特にシャンプーやブラッシングの際に、抜け毛が目立つようであれば、ストレスが原因かもしれません。


2. 髪の乾燥

ストレスは頭皮の油分バランスを乱し、髪が乾燥しやすくなります。


乾燥した髪はパサつきや枝毛が発生しやすくなるため、


イライラしやすい人の髪もその症状を引き起こす可能性があります。


3. 頭皮のかゆみや炎症

ストレスによって頭皮の状態が悪化すると、かゆみや炎症が生じることがあります。


かゆみがあると、ついつい頭皮をかいてしまい、さらなる炎症やダメージを引き起こすことがあります。


4. パーマやカラーリングの持ちが悪くなる

イライラしやすい人の髪は、ストレスによって髪の状態が悪化し、パーマやカラーリングの持ちが悪くなることがあります。


髪が健康な状態でなければ、ヘアスタイルのキープも難しくなります。


では、イライラしやすい人の髪の状態を改善するためにはどうすればよいでしょうか?


1. ストレス管理

ストレスを軽減するためには、リラックスする時間を作ることが重要です。


趣味やストレッチ、マインドフルネスなどの方法を取り入れて、心と体をリフレッシュしましょう。


2. 適切なヘアケア

優しいシャンプーやトリートメントを使って、髪や頭皮を保湿しましょう。


また、ヘアスタイリングの際にはブローローション使って髪を守ることも大切です。


3. ヘアマッサージ

ストレス解消に効果的な頭皮マッサージを取り入れましょう。


頭皮の血行を促進し、リラックス効果を高めます。


以上が、イライラしやすい人の髪の状態と変化についてのポイントです。


日常生活でストレスを感じやすい方も、適切なケアを行うことで髪の健康を保つことができます。


MIRAでの髪質改善ヘアエステをご存知でしょうか?

お客様の髪質のお悩みにあわせて薬剤調合をして髪に負担を与えることなくケアができます。


そしてアイロンで仕上げないので熱によるダメージで髪がギシギシになることもありません。


髪は柔らかく、まとまりができ、手触りはかなりのものとなります。


ですが1回で完成するものではありません。


回数を繰り返すとよりツヤができます。


1番は、お客様がお家でも同じように仕上げられる


という事です。


あまり言い過ぎるとお客様に嫉妬されるのであとはその目と手と髪で確かめてください。


最後までご覧いただきありがとうございました😊



ホームページをご覧いただき、


ご相談は↓



まずは友達登録からよろしくお願いします🤲

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page