top of page
  • 執筆者の写真良介 坪井

髪が傷みやすい人の特徴 和歌山 美容室 髪質改善

更新日:4月25日


髪が傷みやすい方へ、


こんにちわ!ご覧いただきありがとうございます(^^)


「私の髪って傷みやすいのでは?」


そう思っている方もいらっしゃいますね。


半分正解で半分不正解です。


なぜ傷みやすいのでしょうか?


今回はそんなお客様に向けて、


最新のヘアケア情報を含めて、誰でも簡単にできる対処法をご紹介します。


まず、髪が傷みやすい原因の一つは、過度なヘアスタイリングです。


熱を加えるヘアドライヤーやヘアアイロン、化学薬品を含むパーマやカラーリング剤など、これらのツールや処理は髪を傷める原因になります。


そのため、ヘアスタイリングの際には熱を加えすぎないように気をつけ、できるだけ低温・低ダメージのツールを選びましょう。


また、適切なシャンプーやトリートメントを選ぶことも重要です。


髪の傷みを修復し、保湿する成分が豊富な製品を選びましょう。当店の髪セレブシャンプー、トリートメントは健康的な髪に導くことができます。


また、日常生活でのヘアケアも大切です。


タオルで髪をゴシゴシとこするのではなく、軽く押さえるように水分を取り除くようにしましょう。


また、濡れた髪をブラッシングする際には、できるだけ柔らかいブラシを使い、髪を優しく扱いましょう。


さらに、定期的なカットも髪の傷みを防ぐために重要です。


毛先が切れていると、髪全体が傷んだように見えるだけでなく、傷みが広がる原因にもなります。


定期的に美容院でのカットを行い、健康な髪をキープしましょう。


最後に、適切な栄養と水分を摂取することも髪の傷みを予防するために重要です。


バランスの取れた食事を心がけ、水分をこまめに摂ることで、髪に必要な栄養を補給しましょう。


以上の方法を実践することで、髪が傷みやすいと感じる方も健康的な髪を手に入れることができます。


日常生活での工夫や適切なヘアケア製品の選択を心がけましょう。


MIRAでの髪質改善ヘアエステをご存知でしょうか?

お客様の髪質のお悩みにあわせて薬剤調合をして髪に負担を与えることなくケアができます。


そしてアイロンで仕上げないので熱によるダメージで髪がギシギシになることもありません。


髪は柔らかく、まとまりができ、手触りはかなりのものとなります。


ですが1回で完成するものではありません。


回数を繰り返すとより傷みづらい髪ができ、ツヤがしっかりでます。


1番は、お客様がお家でも同じように仕上げられる


という事です。


あまり言い過ぎるとお客様に嫉妬されるのであとはその目と手と髪で確かめてください。


最後までご覧いただきありがとうございました😊



ホームページをご覧いただき、


ご相談は↓



まずは友達登録からよろしくお願いします🤲


閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page