top of page
  • 執筆者の写真良介 坪井

髪のゴワゴワ、ジリジリの原因と対策 和歌山 美容室 髪質改善


こんにちは、みなさん!

和歌山にある髪質改善専門美容室MIRAです✨


当店では髪質改善専門美容室として

【貴女の未来を美しくする環境を創り続ける】


というコンセプトにそってお客様に髪質改善技術の提供をおこなっています❗️


今日は髪のゴワゴワやジリジリの原因と、その対策についてお話しします。


髪がゴワゴワ、ジリジリしていると、スタイリングもしにくく、見た目も気になりますよね。


でも、心配しないでください。


誰でも簡単にできるヘアケア方法も紹介します。


### 髪がゴワゴワ、ジリジリする原因


1. 乾燥

髪が乾燥すると、ゴワゴワやジリジリとした質感になります。


特に、冬やエアコンの効いた室内では、空気が乾燥しているため、髪も乾燥しやすくなります。


2. ダメージ

パーマやカラーリング、頻繁なヘアアイロンの使用は、髪にダメージを与え、ゴワゴワした質感を引き起こします。


化学処理や熱によるダメージは、髪の内部構造を壊し、健康な髪を失わせます。


3. 不適切なヘアケア

合わないシャンプーやコンディショナーの使用、間違ったヘアケア方法も髪をゴワゴワにする原因です。


例えば、髪を洗うときに強くこすったり、タオルでゴシゴシと拭くと、髪のキューティクルが傷つきます。


4. 環境要因

紫外線や大気汚染も、髪にダメージを与える原因となります。


これらの環境要因は、髪の表面を傷つけ、ゴワゴワした質感を引き起こします。


### 髪のゴワゴワ、ジリジリを防ぐ方法


#### 最新のヘアケア情報


1. 保湿シャンプーとトリートメントの使用

乾燥が気になる方は、保湿成分が豊富なシャンプーとトリートメントを使いましょう。


2. ヘアマスク

週に一度は、ヘアマスクを使って、髪に栄養と潤いを与えましょう。


特に、ダメージが気になる部分に重点的に塗ると効果的です。


#### 誰でも簡単にできる方法


1. 正しい洗髪方法

シャンプーするときは、髪全体を濡らしてから、シャンプーを手のひらでよく泡立ててから使いましょう。


指の腹で優しく頭皮をマッサージするように洗います。


また、トリートメントは毛先を中心につけ、しっかりと洗い流してください。


2. タオルドライの仕方

髪を洗った後、タオルでゴシゴシと拭かずに、優しく押さえるように水分を取ります。


これにより、キューティクルが傷つかず、ゴワゴワを防ぐことができます。


3. ドライヤーの使い方

ドライヤーを使うときは、髪から20センチ以上離して使いましょう。


また、ドライヤーの温度は低めに設定し、髪全体に均等に風を当てるようにします。


冷風で仕上げると、キューティクルが閉じて髪がツヤツヤになります。


#### あっと驚くヘアケア知識


シルクの枕カバーの使用

シルクの枕カバーは、髪の摩擦を減らし、寝ている間に髪が絡まるのを防ぎます。


これにより、翌朝の髪のまとまりが良くなり、ゴワゴワを防ぐことができます。


### 食事からのケア


髪の健康には、食事も大切です。


ビタミンEやオメガ3脂肪酸が含まれる食べ物を摂ると、髪の潤いを保つことができます。


例えば、アーモンドやサーモン、アボカドなどがおすすめです。


### まとめ


髪のゴワゴワやジリジリの原因は、乾燥やダメージ、不適切なヘアケア、環境要因などさまざまです。


しかし、適切なヘアケアを行うことで、健康で美しい髪を取り戻すことができます。


保湿シャンプーやトリートメントの使用、正しい洗髪方法、タオルドライの仕方、ドライヤーの使い方、シルクの枕カバーの使用など簡単にできる方法を試してみてください。


また、バランスの取れた食事も忘れずに。


毎日のちょっとしたケアが、ツヤツヤで健康な髪につながりますよ。

閲覧数:7回0件のコメント

Commentaires


bottom of page