top of page
  • 執筆者の写真良介 坪井

酸性ストレートのメリット・デメリット 和歌山 美容室 髪質改善


酸性ストレートのメリット・デメリット


酸性ストレートというメニューをしたことがありますか??


今美容業界でも流行っているダメージしてる髪の人でもクセやうねりをキレイにのばせる魔法のメニューです。

カラーを繰り返している髪。

ハイライトやブリーチされている髪にも対応可能。そんな夢のような技術も、やり方次第ではよくも悪くも左右されます。そこで今回は酸性ストレートとはどんな髪に適していて、逆にどんな髪に適さないのか、施術例を出しながらご説明いたします!



目 次

  • 酸性ストレートどんな髪に向いてるの?

  • 酸性ストレートのメリットデメリット

  • 施術例

  • 結論



酸性ストレートどんな髪に向いてるの?

結論から言うと、カラー毛や、ダメージ毛、ブリーチ毛に向いてます。


アルカリ矯正と違い髪の毛を軟化させずにストレートをかけるためです。


癖の強い方や元気なバージン毛はアルカリや中性がむしろオススメです。


髪の状態にあったストレート方法を選ぶのが一番ですので担当の美容師さんに相談するのが一番だと思います。



【表で丸わかり】酸性ストレートと他のメニューの違い


酸性ストレートと酸熱トリートメントの違いを表に表すとそれぞれの違いが分かりやすいですね。そもそも縮毛矯正なのかトリートメントなのかという部分に違いがあり、そのため価格や所要時間に差があります。

酸性ストレートは比較的高く、時間もかかります。しかし酸性ストレートは対応できる髪質が広いという点にも注目です。くせ毛の人でも酸性ストレートは受けられるのでくせ毛の人にとって救世主と言われています!

この表を参考にしていただくことで酸性ストレートの特徴が理解していただけたのではないでしょうか。



【どちらも知っておきたい】酸性ストレートのメリットとデメリットは?



酸性ストレートの特徴として低ダメージで施術を行うことが出来る以外にも様々なメリットがあります。逆に「試してはみたいけどデメリットはないのかな」と悩んでいる人にも分かりやすいように酸性ストレートのメリットとデメリットについて解説します!



メリット




まずは酸性ストレートのメリットについてよく知らない方でも分かるように、3つに絞って説明しました。



ダメージを最小限に!

はじめに説明した通り、pHを髪への負担がない領域で施術することにより出来る限りダメージを少なく施術することができます。そのためツヤ感とサラサラ感の継続力があるというメリットがあります。酸性ストレートはキューティクルを閉じたまま施術でき、低ダメージで美髪になるというわけですね!



ブリーチ毛にも対応

上で説明した通り、ブリーチ毛にアルカリ性であるストレートパーマをあてるとさらにひどいダメージを負い、最悪チリチリになったり、切れてしまいます。このような問題を解決できるのが酸性ストレートのメリットです。酸性ストレートで種類や強さを調整し、髪の状態にあった薬剤を選ぶことでブリーチ毛でもストレートをかけられるようになるのです!



ナチュラルなストレートに!



酸性ストレートでは薬剤で髪に優しいものを使うため、もともとの髪の円形を潰さず、ナチュラルな質感に仕上げることができます。従来の縮毛矯正よりも柔らかい質感で、いわゆるピンと張った不自然なストレートではなく、ふんわりと丸みのあるナチュラルなシルエットに仕上がるのが特徴です。



デメリット



いいところもあれば悪いところもあるはず。酸性ストレートのデメリットには何があるのでしょうか?

メリットだけでなくデメリットもしっかりと把握しておくことで施術のクオリティも上がりそうですね!



高い技術が必要

酸性ストレートのキモになるのはアイロンワークです。


そのため美容師さんのスキルで仕上がりが左右されるというデメリットがあります。 


髪をのばす工程で登場するウェットアイロンやツインブラシは力のかけ方が非常に難しく、熟練の美容師さんでも練習が必要な技術です。


お客様に納得の仕上がりを手に入れてもらうには高い技術が必要になります。



一般的な縮毛矯正より値段が高い

酸性ストレートは技術的にも難しい施術になるため、縮毛矯正より料金が高くなってしまいます。


また髪への負担が少ないアルカリ性の薬剤は高級な成分が配合されているため価格は少し高いというデメリットがあります。 

(お店にもよりますが2万前後)



施術時間が長い

先に説明したように美容師さんのアイテムワークに時間がかかってしまうほか、薬剤がかなり優しいため液をつけた後の放置時間がかなり長くなります。


基本30分以上は放置することになり、クセが強い方だと1時間放置することになることもあるようです。



ストレートまでしたくない方にはヘアエステがオススメ!


髪質改善ヘアエステはダメージによる広がり、艶がない髪、パサつきなどのお悩みを繰り返し施術することで手触り良く、ツヤツヤな髪を手に入れられます✨


アイロンで仕上げるものではないので髪が硬くならず柔らかいままでいられます✨



ストレートまではしたくないけどサラツヤでまとまりのあるキレイな髪になりたい方は、



まずはお悩みを聞かせてください。


ご相談は↓



まずは友達登録からよろしくお願いします🤲


こちらの記事も合わせてご覧ください✨





閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page