top of page
  • 執筆者の写真良介 坪井

紫外線を浴びると髪はどうなるか?和歌山美容室 髪質改善


こんにちは、みなさん!

和歌山にある髪質改善専門美容室MIRAです✨


当店では髪質改善専門美容室として

【貴女の未来を美しくする環境を創り続ける】


というコンセプトにそってお客様に髪質改善技術の提供をおこなっています❗️


今日は紫外線と髪の関係についてお話しします。


外で遊ぶのが大好きな皆さんに簡単にわかるように説明しますね。


### 紫外線ってなに?

まず、紫外線(UV)について説明します。


紫外線は太陽から出る光の一種で、肌や髪に影響を与えます。


日焼けしたことがある人は、紫外線の力を感じたことがあるでしょう。


### 紫外線が髪に与える影響

紫外線を浴びると、髪にはどんなことが起こるのでしょうか?以下の3つのポイントに分けて説明します。


1. 髪の色が変わる

紫外線を浴びると、髪の色素が破壊されて色が抜けてしまいます。


これを「脱色」と言います。長時間紫外線に当たると、髪の色が明るくなってしまうんです。


2. 髪が乾燥する

紫外線は髪の水分を奪ってしまいます。


乾燥した髪はパサパサになり、触った感じがごわごわしてしまいます。


特に夏の暑い日は、髪の乾燥が進みやすいので注意が必要です。


3. 髪が傷む

紫外線は髪の内部構造にもダメージを与えます。


これにより、髪が切れやすくなったり、枝毛ができやすくなったりします。


髪が弱くなってしまうのです。


### 簡単にできるヘアケア方法

では、紫外線から髪を守るために、どんなケアをすれば良いのでしょうか?


ここで、誰でも簡単にできる方法を紹介します。


1. 帽子をかぶる

一番簡単な方法は、帽子をかぶることです。


帽子は直接紫外線が髪に当たるのを防いでくれます。


お気に入りの帽子を見つけて、外に出るときは必ずかぶりましょう!


2. 日焼け止めスプレーを使う

髪専用の日焼け止めスプレーがあります。


スプレータイプの日焼け止めを髪にかけるだけで、紫外線から守ってくれます。


これもとても簡単ですね。


3. トリートメントを使う

お風呂に入ったとき、シャンプーの後にトリートメントを使いましょう。


トリートメントは髪に栄養を与え、保湿する効果があります。


これで髪が乾燥しにくくなります。


### まとめ

紫外線は髪に色々なダメージを与えますが、簡単なケアでしっかり守ることができます。


帽子をかぶったり、日焼け止めスプレーを使ったりすることで、紫外線から髪を守りましょう。


また、毎日のトリートメントも忘れずに行うことが大切です。


これらの方法を続ければ、健康で美しい髪を保つことができます。


これからも楽しく外で遊びながら、髪も大切にしてくださいね!

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page