top of page
  • 執筆者の写真良介 坪井

紫外線による髪の影響 和歌山 美容室 髪質改善

こんにちは、みなさん!

和歌山にある髪質改善専門美容室MIRAです✨


当店では髪質改善専門美容室として

【貴女の未来を美しくする環境を創り続ける】


というコンセプトにそってお客様に髪質改善技術の提供をおこなっています❗️


今日は、紫外線が髪に与える影響とその対策についてお話しします。


最新のヘアケア情報を交えつつ、誰でも簡単にできる方法をご紹介しますので、ぜひ読んでみてくださいね。


#### 紫外線が髪に与える影響


1. 髪の乾燥

   紫外線は髪の表面にあるキューティクルを傷つけ、髪の水分が蒸発しやすくなります。これにより、髪が乾燥し、ぱさつきやすくなります。


2. 色あせ

   紫外線は髪のメラニン色素を分解するため、髪の色があせやすくなります。特にカラーリングした髪は、色が抜けやすくなります。


3. ダメージの蓄積

   長時間紫外線にさらされると、髪の内部構造がダメージを受け、髪が弱くなります。これにより、切れ毛や枝毛が増えやすくなります。


#### 紫外線から髪を守る方法


1. 帽子やスカーフを使う

   外出時には帽子やスカーフを使って髪を覆うと、直接紫外線が当たるのを防げます。これが一番簡単で効果的な方法です。


2. UVカットスプレーの使用

   髪専用のUVカットスプレーを使うことで、髪を紫外線から守ることができます。外出前にスプレーするだけでOKです。


3. 洗い流さないトリートメント

   洗い流さないトリートメントには、紫外線から髪を守る成分が含まれているものもあります。これを使うことで、髪に保護膜を作り、ダメージを軽減できます。


#### 誰でも簡単にできる方法


こまめな水分補給

髪だけでなく、体全体の水分を保つことも大切です。こまめに水分を取ることで、髪の乾燥を防ぐことができます。


冷水でのすすぎ

シャンプーやトリートメントを流すときに、最後に冷水で髪をすすぐと、キューティクルが閉じて髪がまとまりやすくなります。


これも簡単にできる方法です。


#### 夏の特別ケア


ビーチやプールでの対策

海やプールに行くときは、髪にUVカットスプレーをしっかりつけてから入水しましょう。


また、海水や塩素は髪にダメージを与えるため、帰宅後はすぐに洗い流して保湿ケアを行いましょう。


お出かけ前の準備

日差しの強い日は、髪をまとめてアップスタイルにすることで、紫外線が当たる面積を減らせます。


また、髪を分け目から紫外線が当たると頭皮もダメージを受けるため、分け目を変えるのも効果的です。


### まとめ


紫外線が髪に与える影響を理解し、正しいヘアケア方法を実践することで、健康で美しい髪を保つことができます。


誰でも簡単にできる方法を取り入れて、紫外線から髪を守りましょう。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page