top of page
  • 執筆者の写真良介 坪井

湿気でうねる髪のお手入れ方法 和歌山 美容室 髪質改善


こんにちは、皆さん!


今日は湿気でうねる髪のお手入れ方法についてお話しします。


簡単にわかるように説明しますので、ぜひ読んでみてくださいね。


### 湿気ってなに?

まず、湿気(しっけ)について説明します。


湿気は空気中に含まれる水分のことです。


梅雨や夏の日、雨の日に空気がジメジメしているのを感じたことがあると思います。


これが湿気です。


### 湿気が髪に与える影響

湿気が多いと、髪はどうなるのでしょうか?


以下のポイントで説明します。


1. 髪が広がる

湿気が多いと、髪の水分バランスが崩れ、髪が広がりやすくなります。


これは髪の内部が水分を吸って膨らむからです。


2. 髪がうねる

湿気で髪が水分を吸うと、髪の形が変わりやすくなり、うねったり、くせが出たりします。


特にくせ毛の人は、この影響を強く受けやすいです。


### 簡単にできるヘアケア方法

では、湿気でうねる髪をどうやってお手入れすれば良いのでしょうか?


以下に誰でも簡単にできる方法を紹介します。


1. ヘアオイルを使う

ヘアオイルを使うと、髪の表面にバリアを作り、湿気が髪に入り込むのを防いでくれます。


髪が広がるのを防ぐため、少量のヘアオイルを手のひらで伸ばして髪に馴染ませましょう。


2. 湿気対策スプレーを使う

湿気対策スプレーは、髪に吹きかけるだけで湿気から守ってくれます。


お出かけ前にスプレーを使うことで、髪のうねりを防ぐことができます。


3. トリートメントを使う

お風呂の後にトリートメントを使うことで、髪にしっかりと栄養を与え、保湿することができます。


これにより、髪が湿気に負けず、しっとりとまとまります。


4. ドライヤーでしっかり乾かす

髪が濡れたままだと湿気を吸いやすくなります。


お風呂の後は、ドライヤーでしっかりと髪を乾かしましょう。


特に根元からしっかり乾かすことが大切です。


### あっと驚くヘアケア知識

ここで、ちょっと驚くヘアケア知識を紹介します。


- シルクの枕カバーを使う

シルクの枕カバーは髪にやさしく、摩擦を減らしてくれます。


これにより、寝ている間に髪が絡まったり、うねったりするのを防ぎます。


### まとめ

湿気で髪がうねるのは困りますが、簡単なケアで防ぐことができます。


ヘアオイルや湿気対策スプレーを使ったり、お風呂の後にトリートメントを使ったりすることで、髪のうねりを防ぐことができます。


また、ドライヤーでしっかり乾かすことやシルクの枕カバーを使うことも効果的です。


これからも、湿気に負けない美しい髪を保つために、これらの方法を試してみてくださいね!

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page