top of page
  • 執筆者の写真良介 坪井

抜け毛がきになる原因とは?和歌山 美容室 髪質改善

更新日:2023年12月1日


抜け毛が気になる原因とは?

抜け毛が気になる方も多いですよね??


でもこの抜け毛は正常なのか?それとも異常なのか?わからない方が多いと思います。


今回はこの習慣に当てはまっていると良くない毛の抜け方をしているので気をつけてください❗️


最後までぜひご覧ください✨

 


抜け毛の原因① 生活習慣の乱れ


 


抜け毛の原因としては生活習慣の乱れが挙げられます。

偏った食事や食べ過ぎ、夜遅い時間の食事によって、髪に十分な栄養が運ばれにくくなり、髪がしっかり育ちにくくなります。

栄養不足の髪は、線が細く抜けやすくなり抜け毛の最大の原因になります。



抜け毛の原因② 過度のストレス



ストレスは抜け毛と関係があると言われています。

ストレスが蓄積されると、自律神経の乱れや血流悪化などによって髪の成長を妨げることが考えられます。

未発達の髪の毛は非常に抜けやすいことからも、抜け毛の原因になります。


抜け毛の原因③ 睡眠不足や睡眠の質低下



睡眠不足と抜け毛も関係があるといわれています。

睡眠中には成長ホルモンが分泌され髪の成長を促進します。太く長い髪の毛にするには十分な睡眠時間と睡眠の質が求められます。

一方で睡眠不足が続くと、成長ホルモンの分泌量が低下し、髪の毛がしっかりと成長せず抜けやすい毛が増えてしまいます。



抜け毛の原因④ 喫煙による頭皮環境へのダメージ



抜け毛と喫煙も関係があると言われてます。

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させることから、髪の毛の成長を妨げることから、抜け毛の原因になると考えられます。

また、髪へのダメージも蓄積されやすくなるといわれています。



抜け毛の原因⑤ カラーリングによる髪へのダメージ



カラーリングにはヘアカラー剤を使用しますが、この中に含まれる過酸化水素が抜け毛につながると考えられます。過酸化水素は強い酸化作用を持っているので、毛髪の主成分にダメージを与え、髪の毛の成長を妨げます。

また、カラーリングの際には髪の毛や皮膚にダメージを与えやすい成分が含まれていますので抜け毛の原因になると考えられます。



抜け毛の原因⑥ 紫外線による髪・頭皮へのダメージ



紫外線は髪の毛ではなく頭皮にダメージを与えると言われています。

頭皮が紫外線にさらされ続けると、頭皮にダメージが蓄積され髪の毛が成長しにくくなってしまいます。

細い髪の毛が増えたり、成長が不十分な髪の毛が増えますので、結果的に抜け毛につながります。



抜け毛の原因⑦ 間違った髪の洗い方



一般的なシャンプーの使い方をしていれば問題ありませんが、洗い方やシャンプー選びについては注意が必要です。

誤った洗い方とは、頭皮を強くこすったり、爪を立てて洗うことです。

このような洗い方を続けると頭皮へのダメージが蓄積されていき、髪の毛が育ちにくい環境ができてしまいます。

また、頭皮に合わないシャンプーを使っているときにも注意が必要です。

シャンプーを使ったあとにかゆみや発疹ができる場合、シャンプーと頭皮が合っていない可能性があります。

アレルギー反応によって頭皮にダメージが蓄積され、こちらの場合にも髪の毛が育ちにくくなり、抜け毛に繋がると考えられます。




みなさんはいくつ当てはまったでしょうか??


人の体と髪は一心同体なのです❗️

体が良くないと髪にも良くない影響があります😱


髪を大切にするとともに体も大切にしてください✨


また抜け毛で悩んでてどうすればいいかわからない方、


抜け毛を減らして髪のお手入れもしやすくなりたい方は、ぜひMIRAでご相談ください❗️


今来ないと、抜け毛がより危ないかも🙄



最後までご覧いただきありがとうございました😊

閲覧数:5回0件のコメント

Opmerkingen


bottom of page