top of page
  • 執筆者の写真良介 坪井

冬の髪の乾燥、パサパサ、ゴワゴワ対策してますか?和歌山 美容室 髪質改善


「髪の毛がパサパサ、ゴワゴワ。のは冬の乾燥が原因?」「冬でも髪の毛を綺麗な状態を保ちたい」と悩みますよね⛄️


冬の髪の毛が乾燥する原因と今すぐ実践できる対策方法を紹介!清潔感ある髪の毛を手に入れましょう❗️


「冬になると髪の毛がパサつくのはなぜ?」「冬でも髪を綺麗に保ちたい」と考えたことありませんか❓


髪の毛から水分が蒸発する

冬の空気は乾燥しており水分が蒸発しやすく、髪の毛が乾燥しパサつきます⚡️



髪の毛は空気中の水分で潤いを保っているため、乾燥している空気では必要な水分が行き渡りません💦


冬の髪の乾燥を対策するためには、髪から水分が蒸発するのを防ぎ、潤いを保つよう心掛けましょう✨


必要な皮脂が流れてしまっている

高温の水で髪の毛を洗い流すと、保湿に必要な皮脂が流れて髪の毛が乾燥する要因になります❗️


冬の風呂場は寒くなるため「気付かないうちに高温で髪を洗っていた」という方もいるのではないでしょうか❓


しかし皮脂は乾燥から髪の毛を守る役割があるため、38〜40℃のお湯で洗うことを心掛けましょう✨


そもそも乾燥した髪の毛はどんな状態?



一般的に乾燥した髪の毛は、パサパサしており絡まりやすく「フケ」が出やすい状態です💦


「髪を手で触ったらザラザラする」「髪の毛が手に引っかかって痛い」と感じたら髪の毛が乾燥しているサインかもしれません。


【季節以外】髪の毛が乾燥する原因



髪の毛は「熱によるダメージ」など外部からの刺激に弱いため、日常生活で髪の毛を乾燥させる行動を取っていないか確認しましょう❗️


髪の毛を乾かしていない

お風呂上がりに髪の毛を乾かさず濡れたままにすると、髪の毛の表面が傷みパサついた状態が続いてしまいます⚡️


「ドライヤーを当てると風で髪の毛が乾燥しそう」と考え、あえて自然乾燥している方も多いのではないでしょうか❓


しかし自然乾燥で生乾きの状態がつづくと、かえって髪の毛を保護する機能が低下することで乾燥しやすくなります


髪の短い長いに関わらず、濡れてしまった髪の毛はドライヤーで丁寧に乾かすことを心掛けましょう❗️



頻繁に髪の毛を染めている

頻繁に髪の毛を染めている人はキューティクルが開き水分が逃げるため、髪の毛が乾燥しやすくなっています💦


熱など外部からの刺激にも弱くなっており、ダメージが蓄積しやすく保湿に必要な成分が流出する状態です❗️


パーマやカラーで髪の毛が傷んでいる方は、保湿シャンプーなどでヘアケアするといいでしょう✨


ドライヤーを長時間利用している

しっかり髪の毛を乾かすために長時間ドライヤーを利用すると、必要以上に髪の毛が乾燥してしまいます🤕


冬のお風呂上がりは寒いため、暖かい風が出るドライヤーを長時間使ってしまうことも少なくありません❗️


また早く乾かすために近い距離でドライヤーを利用するのも、熱が強くなりすぎてしまい髪の毛が傷むため注意しましょう✨



まだ間に合います

冬の乾燥は今後の髪質にも影響します💦

やりたいヘアカラー、キレイにしたい縮毛矯正ができなくなる恐れも😱

そうならないためにケアをしていきましょう✨

MIRAでは乾燥でお悩みのお客様に効果実感いただけるヘアエステがあります💆‍♀️

繰り返しておこなうことでしっとりとみすみずしい髪を手に入れます✨


最後までご覧いただきありがとうございました😭


長くなりましたが詳しくは


ホームページをご覧いただき、


ご相談は↓



まずは友達登録からよろしくお願いします🤲


こちらの記事も合わせてご覧ください✨







閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page