top of page
  • 執筆者の写真良介 坪井

ストレートで髪が傷む理由


こんにちは、みなさん!

和歌山にある髪質改善専門美容室MIRAです✨


当店では髪質改善専門美容室として

【貴女の未来を美しくする環境を創り続ける】


というコンセプトにそってお客様に髪質改善技術の提供をおこなっています❗️


今日は、ストレートヘアを作るときに髪が傷む理由についてお話しします。


ストレートアイロンやストレートパーマを使って、まっすぐな髪を手に入れることはとても魅力的ですが、適切にケアしないと髪にダメージを与えてしまうことがあります。


最新のヘアケア情報とあっと驚くヘアケア知識も交えながら、誰でも簡単にできる方法を紹介しますね。


少し長いですが最後までぜひご覧ください✨


### ストレートで髪が傷む理由


1. 高温によるダメージ

ストレートアイロンは、髪をまっすぐにするために高温で使用されます。


この高温が、髪の内部の水分を蒸発させ、髪のタンパク質を壊してしまいます。


その結果、髪が乾燥してパサつき、切れ毛や枝毛の原因になります。


2. 化学薬品によるダメージ

ストレートパーマや縮毛矯正は、化学薬品を使って髪の構造を変えるため、強いダメージを与えます。


これらの薬品は、髪のキューティクルを開き、内部に働きかけることで髪をまっすぐにしますが、その過程で髪が弱くなり、傷みやすくなります。


3. 頻繁な使用

ストレートアイロンやパーマを頻繁に使うと、髪に繰り返しダメージを与えることになります。


髪が十分に回復する前に再度ダメージを受けると、髪の健康を保つことが難しくなります。


### ストレートヘアによるダメージを防ぐ方法


#### 最新のヘアケア情報


1. ブローローションの使用

ストレートアイロンを使う前に、ブローローションを髪にスプレーしましょう。


これにより、髪を高温から守り、ダメージを軽減することができます。


2. 低温設定のストレートアイロン

最近では、低温でも効果的に髪をまっすぐにするストレートアイロンが登場しています。


高温を避けることで、髪へのダメージを減らすことができます。


#### 誰でも簡単にできる方法


1. 適切な温度設定

ストレートアイロンの温度は、できるだけ低め(160度前後)に設定し、必要最低限の温度で使うようにしましょう。


髪質によっては、もっと低い温度でも効果がありますので、試してみてください。


2. アイロンの使用回数を減らす

毎日ストレートアイロンを使うのではなく、できるだけ使用回数を減らすように心がけましょう。


週に数回程度に抑えることで、髪が回復する時間を作ることができます。


3. 正しいアイロンの使い方

髪を一度にたくさん挟むのではなく、少量ずつ丁寧にアイロンをかけましょう。


髪の根元から毛先に向かって、スムーズにアイロンを動かすことで、ムラなくまっすぐにすることができます。


#### あっと驚くヘアケア知識


シルクの枕カバーの使用

シルクの枕カバーは、髪の摩擦を減らし、寝ている間に髪が絡まるのを防ぎます。


これにより、朝のスタイリングが楽になり、アイロンの使用回数を減らすことができます。


オリーブオイルやココナッツオイルの活用

オリーブオイルやココナッツオイルは、髪に潤いを与える効果があります。


アイロンを使う前に、少量のオイルを髪に塗ると、髪を保護しながらスタイリングができます。


### 食事からのケア


髪の健康には、食事も大切です。


ビタミンEやビタミンC、オメガ3脂肪酸が含まれる食べ物を摂ると、髪の強さとツヤを維持できます。


例えば、アーモンド、サーモン、アボカド、オレンジなどがおすすめです。


### まとめ


ストレートヘアを作るときのダメージを防ぐには、適切な温度設定や使用回数の調整、ヒートプロテクトスプレーの使用など、基本的なケアが大切です。


低温設定のストレートアイロンやシルクの枕カバー、オリーブオイルやココナッツオイルの活用も、髪を健康に保つために有効です。


毎日のちょっとした工夫が、ストレートヘアを楽しみながら美しい髪を保つ秘訣ですよ。


MIRAでの髪質改善ヘアエステを試してください!!


お客様の髪質のお悩みにあわせて薬剤調合をして髪に負担を与えることなくケアができます。


そしてアイロンで仕上げないので熱によるダメージで髪がギシギシになることもありません。


髪は柔らかく、まとまりができ、手触りはかなりのものとなります。


ですが1回で完成するものではありません。


回数を繰り返すとよりツヤができます。


1番は、お客様がお家でも同じように仕上げられる


という事です。


あまり言い過ぎるとお客様に嫉妬されるのであとはその目と手と髪で確かめてください。


最後までご覧いただきありがとうございました😊



ホームページをご覧いただき、


ご相談は↓



まずは友達登録からよろしくお願いします🤲


閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page