top of page
  • 執筆者の写真良介 坪井

アホ毛って治せるの? 和歌山 美容室 髪質改善

こんにちは!今日は、気になるアホ毛についてお話しします。


アホ毛は、髪の毛の中でも特に目立つ部分がピョンと飛び出してしまう毛のことを指します。


気になるアホ毛をどうにかしたいと考えている方も多いと思いますが、実は簡単な方法で改善できるんですよ!


#### 1. アホ毛の原因


まずは、アホ毛ができる原因を知りましょう。主な原因は次の3つです。


1. 新しい髪の毛:新しく生えてきた髪の毛は短くて軽いので、特にピョンと飛び出しやすいです。


2. ダメージ:ヘアアイロンやドライヤーの使いすぎ、パーマやカラーリングなどで髪の毛がダメージを受けると、髪が切れやすくなり、その結果アホ毛が増えます。


3. 乾燥:乾燥した髪は水分が少ないため、髪の毛がまとまりにくく、アホ毛が目立ちます。


#### 2. アホ毛の改善方法


では、アホ毛を改善するための具体的な方法をご紹介します。


誰でも簡単にできる方法なので、ぜひ試してみてください!


##### 1. トリートメントをしっかり使う


シャンプーの後にトリートメントをしっかり使いましょう。


トリートメントは髪の毛に水分を与え、滑らかにする効果があります。


特に毛先までしっかりとつけて、数分置いてから洗い流すと効果的です。


##### 2. オイルやクリームで保湿


髪の毛の乾燥を防ぐために、洗髪後にオイルやクリームを使って保湿しましょう。


特に毛先に重点を置いてつけると、アホ毛が落ち着きます。


オイルはアルガンオイルやココナッツオイルがおすすめです。


##### 3. ヘアアイロンやドライヤーの使い方に注意


ヘアアイロンやドライヤーを使うときは、温度を低めに設定し、髪の毛に負担をかけないようにしましょう。


また、熱を当てすぎないように注意してください。


ドライヤーを使う場合は、髪の毛を適度に湿らせた状態で使用し、最後に冷風で仕上げると良いです。


##### 4. ヘアスプレーで固定


アホ毛が気になる部分には、ヘアスプレーを軽く振りかけて固定しましょう。


スプレーを手に取り、アホ毛を押さえつけるように馴染ませると、自然な仕上がりになります。


##### 5. ブラッシングの工夫


ブラッシングの際に、天然素材のブラシを使うと静電気が起きにくくなります。


ブラッシングは優しく、髪の毛を傷つけないように心がけましょう。


##### 6. 頭皮マッサージ


頭皮の血行を良くすることで、健康な髪が生えやすくなります。


毎日のシャンプーの際に、指の腹で頭皮を優しくマッサージすると効果的です。


#### 3. まとめ


アホ毛は、新しい髪の毛やダメージ、乾燥などが原因で起こります。


しかし、正しいヘアケアを行うことで、アホ毛を改善し、健康で美しい髪を保つことができます。


毎日のトリートメントやオイルでの保湿、ヘアアイロンやドライヤーの使い方に気をつけることで、アホ毛を防ぐことができます。


誰でも簡単にできる方法ばかりですので、ぜひ試してみてくださいね!

閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page