top of page
  • 執筆者の写真良介 坪井

そのドライヤーの仕方、合ってる? 和歌山 美容室 髪質改善


ドライヤーの正しい使い方


最新のヘアケア情報と知識をご紹介


美しい髪を保つためには、ドライヤーの正しい使い方が重要です。


最新のヘアケア情報を交え、誰でも簡単に理解できるような方法をご紹介します。


まず、ドライヤーを使用する際は、適切な温度と風量を選ぶことがポイントです。


高温での強風は髪に熱ダメージを与える可能性があります。


できるだけ低温で、風量も程々に調整しましょう。


髪が濡れている時は、優しく押し付けず、適度な距離を保って均等に乾かすことが大切です。


また、ドライヤーの先に取り付けられているディフューザーやコンセントレーターも活用しましょう。


ディフューザーは髪を傷めずに乾かし、くせやウェーブを活かすのに役立ちます。


コンセントレーターは風を集中させ、特定の部分をピンポイントで乾かすのに適しています。


乾かす手順も重要です。


最初に毛先から根元に向かって乾かし、髪の水分を均等に分散させましょう。


その後、頭頂部や前髪など重要な部分を重点的に乾かします。


これにより、髪の表面が均一に仕上がり、まとまりやすくなります。


ドライヤーの使用後は、クールショット機能を利用して髪を冷ますことで髪の毛のキューティクルを閉じ、ツヤをキープできます。


また、適切な保湿剤やヘアオイルを使用して髪に潤いを与えましょう。


最後に、ドライヤーの使い方が髪に与える影響や、優しく丁寧なケアが美しい髪の秘訣であることを伝えることが大切です。


正しい使い方を身につけ、健康的で美しい髪を手に入れましょう。



まずはお悩みを聞かせてください。


ご相談は↓



まずは友達登録からよろしくお願いします🤲


閲覧数:11回0件のコメント

Comments


bottom of page